入社のきっかけ

■S.H.
■入社年月日:2014/4/1 
■マネージメントサービス部 上級主任

先輩の声:若手

入社したのは専門学校を卒業して、社会人経験3年目の時でした。前の会社で一緒に働いていた現在の上司の方に、前職でのスキルアップの悩みを相談したら、「それじゃあ日本ディクスに来ないか」というお誘いを受けて入社しました。
入社前の面接の時には会社がどういうところかは良くわかりませんでしたが、紹介ということもあり、面接してすぐに即決状態でした。入社前に何を勉強しておけばいいかなど、少し不安でしたが、入社後にじっくりと指導、教育をするからということで、その不安は払拭されました。

会社の雰囲気は上層部とも普通に話ができ、距離感が近い感じがして、社員のみなさんが「忖度」などしているイメージなどはなく、相談事などもしやすい印象がありました。
今は同じ部署で女性も多いのですが、入社当時はすぐにお客様の会社での勤務だったので、社内の人とあまり接触がなく、エンジニアの女性も少なかったので、会議などで会社に来るとちょっと「アウェイ」な感じはありましたが、定期会議や節目の飲み会などでコミュニケーションを図っていきました。

中堅社員としてのやりがいと成長

先輩の声:若手

入社して6年目になりますが、当初の目標だった「スキルをアップ」させたいという思いはお客様の案件で基礎から応用まで、多岐に渡る案件を色々経験させてもらうことが出来たことで達成感はあります。
現在はそれに加え、部署の予算面や人事と連携してのエンジニアの採用面接、人の評価とかのマネジメント業務もあり、一つ上のステージで活動できるようになりました。
所属部署はメンバーが会社にいない事が多いので人数も多く大変ですが、社内でコミュニケーションをとる機会をもっと持ってもいいかなと思います。中間管理職なので上司とも部下とも話はしますが、上の人たちが社員への指針をしっかり明確に示すようにしなければと思っています。
入社時は現在のような立場や業務は全く想像もしていませんでしたが、今やるべきことやゴールはあるのですが、やり方自体は任せてくれる会社なので、入って人としてかなり成長出来たと実感しています。

こういう人に入社してほしい。

先輩の声:若手

うちの会社は年功序列があまりないのですが、しっかりやった人に評価がともなうので上に上がりたいという気持ちを持って入って来てほしいと思います。仕事を毎日時間どおりに来て、時間どおりに帰るとかではなく、自分のできること、やりたいこととか、しっかり目標を持っている人に入社してほしいですね。こういう風になりたいとか具体的なイメージをある人のほうが話が進みやすいと思います。

活躍する先輩達トップへ